2010年08月07日

「殺処分」その瞬間 (札幌市動物管理センター)

こんばんわ

まだ元気いっぱいではないですが
復活してきています。


パートも同僚の人がしばらくの間病気休暇?休みになって
週2から週5になってしまって。
まだ体調も大丈夫だし、やってて楽しいというか苦ではないので
大丈夫です(*^_^*)




まだ日記の再開ではないのですが
お友達のブログでの動画をぜひ皆さんに知って欲しいと思い
今日更新しています。


題名のように、動画は殺処分のその時の動画です。

私見ましたが、声をあげて泣きました。


現状で殺処分が行われている事は知ってたし、それをなくすべく動いてる方達が
たくさんいるのも知ってます。


でもそうやって知ってるって本当は何も分ってなかったのだと
痛感しました。


今まで処分の動画は公開されていませんでした。
それは「市民感情を考慮して」という事です。

確かにこうやって動画を見てなんでこんなのを流すんだという人もいるかも
しれません。
でも今たくさんの犬が捨てられてるのに、ストップをかけるというか
こんなにも苦しんで死んでいってるのだと知って欲しいんだと思います。

簡単に命を捨ててはいけない。
物ではないんだと。


動画を見るのには勇気がいることだと思います。
無理だと思われる方は避けてください。






























こうやって現実を見た今も私は分ってないのかもしれません。
何かをしたいという気持ちもあるし、でも今愛媛県でどのぐらいの数で処分が
行われてるのかも知らないです。
なんか自分が情けなくなりますが、今の私には自分の子と終生暮らす事そして
パートをすることが生活です。
無理をしてもだめになるだろうから。

でも9月に愛護センターで愛護フェスティバルがあるようです。
まずその地に足を踏み入れる事をしてみようと思っています。

ニックネーム あんこ at 00:14| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする